今すぐできる英検3級完全対策講座【スピーキング面接編】

By Mariana先生

英検3級の過去問の傾向から今すぐ実践できる英検スピーキング・英語面接対策をご紹介。英検3級に合格するための勉強方法を公開します。

文章を読み上げる問題の対策方法

英検3級の英語面接試験ではまず初めに文章の音読をします。

[Beautiful Islands]
Okinawa is a group of islands in the south of Japan. Okinawa has warm weather and beautiful beaches, so it is a popular place for vacations. Many famous singers and actors come from Okinawa.

(出典:英検3級面接試験過去問)

英検リスニング問題で音読の練習

このパートの対策としては日々の発音の練習が大切です。

具体的な練習方法としては、英検3級のリスニング過去問音源と原稿(スクリプト)を利用し、文章を大きな声で読み上げる練習することが望ましいです。

音源を聞き、原稿を見ながら、正しい発音を確認しながら練習しましょう。

英検3級のリスニング過去問音源と原稿はこちら

英検3級のリスニング過去問では第3部のアナウンス、スピーチが面接で出題される文章形式と似ているため、有効な練習ができます。

海外の音楽を使って発音の練習

またその他の効果的な練習方法としては、英語の音楽を聞き、その音楽とともに歌うといった方法もあります。

音楽アプリを使うことで歌詞を見ながら音楽を聞けるため、楽しく練習し、発音を上達させることができます。

発音がわからないときはフォニックスを

試験本番では本文中に発音がわからない単語が含まれていることがあるかもしれません。

フォニックスを練習しておくことでスペルから発音をつかみ、上手に音読することが出来ます。

こちらのサイトではスペル毎の発音聞いて練習することができますので参考にしてください。

文章に関する質問の対策方法

大きな声で文章を読んだ後、受験者はその文章の内容に関してどれだけ理解できたか確認するための問題が1問出題されます。

出題される問題や予想される回答には、読み上げた文章の中で出てくる単語やフレーズが含まれています。

[Beautiful Islands]
Okinawa is a group of islands in the south of Japan. Okinawa has warm weather and beautiful beaches, so it is a popular place for vacations. Many famous singers and actors come from Okinawa.
Question: Why is Okinawa a popular place for vacations?

(出典:英検3級面接試験過去問)

面接官の読み上げる質問をよく聞き、本文中に同じ言葉が含まれているか探すことに挑戦してみましょう。

また、Whyと聞かれる問題に関しては必ずBecauseから文章を始めて答えましょう。

絵を見て答える問題

このパートでは、絵の中で起こっていることに関して幾つかの質問に答える必要があります。

ここで注目する点は、質問の時制に注意することです。

よく質問の内容と時制に注意を払い、その時制を使った完全な文章で答えることを心掛けましょう。

絵の状況を説明する問題の対策方法

絵を見て、絵の中の物や人物の数や動作についての質問が聞かれます。

ここでは絵の状況を説明する必要があるため、現在進行形で回答します。

人物の未来の行動を予測する問題の対策方法

絵の中に、これからしようとしている動作をイメージしている人物について質問されます。

今後何が起こるかを「be going to~」や「will」などの未来を表す助動詞を用いて回答することが求められています。

疑問詞が使われている問題の対策方法

次に、受験者にはwhat、where、whenなどの疑問詞から始まる問題が出題されます。

この問題に関しても、同じ時制で完全な文章で答えることが求められます。そのためにも、問題でどのような時制が使われているかを注意して聞く必要があるのです。

またこの問題に関しては、スクリーンまたは紙に表示されないため、リスニングの力を強化し、問題を完全に聞き取れるようにする必要があります。

そのために、インターネットに公開されている教材のほかに、英語の歌を聞くトレーニングや、英語の音声付きの本などを利用するのがとても効果的です。

一般的な質問(好き嫌いや、日々の活動について)への対策方法

このパートでは受験者はまず、Yes/Noを使う短い文章で答えることとなります。

ここで注意しなければいけないのは、英語では必ず答えに対応する助動詞があるということです。

例)Do you like to cook?

-Yes, I do.

-No, I don’t.

このように、YesやNoだけではなくしっかりとdoやdon'tなどを使って完全な文章で答えるように心掛けましょう。

またこの後は試験官からPlease tell me moreとその答えに関して詳しく説明されるように伝えられます。

この問題に対する回答を考える際、その問題に関して5W1Hを使って自分に問いかけることが効果的です。

例)Do you like to cook?

- Yes, I do.

-Who do I cook with?
-When do I cook?
-What do I cook?

などのように考えるのが効果的です。こうした自分への問いかけに答えることが、問題を答える鍵となります。

まとめ

最後に、英検のスピーキング面接試験に合格するには、しっかりとした準備や自信、流暢さが大切です。そのため、自分に自信を持ちましょう。

もしも間違えてもそこに詰まることなく、次に進めていきましょう!

記事一覧