今すぐできる英検3級完全対策講座【リスニング編】

By Clood Official

英検3級の過去問の傾向から今すぐ実践できる英検リスニング対策をご紹介。英検3級に合格するための勉強方法を公開します。

今回は英検3級のリスニングの対策に関してお伝えします。

3級は「5級・4級で習得してきた基礎力の集大成の級」(英検 公式サイト参照)とあるように、3級の対策も必要ですが、英語の基礎的な部分も合格するために必要と言えるでしょう。

英検3級リスニング高得点取得コツ

まず初めに、リスニングを行う上で大切なことは、「単語を覚えること」と「先に問題を読んでおく」ということです。

単語を覚えよう

英検3級のリスニングでは、4級や5級の単語が主に使われています。

そのため、リスニングパートでの単語対策は3級の単語の学習に加えて、4級5級の単語を復習しておくと良いでしょう。

また、それらの単語を定着させておくと、選択肢の内容を理解するための時間を短縮できるため、あらかじめ単語を確認しておくことが大切です。

先に問題を読んでおこう

リスニング対策として大切なことは、選択肢を先に読んでおくということです。

選択肢を先に読んでおく理由としては、音声が再生された後、全ての選択肢を読んでいるとそれだけで解答時間が終了してしまい次の問題が始まってしまいます。

また、選択肢を先に把握しておくことで、内容が理解しやすいのと、音声を聴きながら回答が導き出すことができます。

そのため、素早く正確な回答を導き出すためにも、選択肢を先に確認しておきましょう。

イラスト付き会話文の対策

大問1のイラストがついている会話文のリスニング対策方法をご紹介します。

ここではAさんBさんAさんの順に発話が続き、その後に続くBさんの発言について、音声で放送される3つの選択肢の中から正解を選ぶ必要があります。

会話のテーマを単語でメモしよう

会話パートでは選択肢が書かれていないため、まずはイラストをみて、どのような状況で会話が行われているかを判断する必要があります。

そして、その判断と音声から会話のテーマが何かを理解しましょう。

ここで大切なことはテーマを単語でメモしておくということです。

文章をメモしてしまうと、答えを決める時間が削がれてしまうため、単語でメモをしましょう。

問題文の中の疑問詞を確認しよう

英検3級のリスニングパートでは問題文の記載はありません。

音声が終了するとすぐに問題文が読まれるため、どうしても疑問詞を聞きそびれてしまうことがあります。

ここで疑問詞を聞きそびれると解答を選ぶことができなくなってしまうため、音声を最後まで聞き逃すことがないように気をつけましょう。

会話文のリスニング対策

次に、大問2の4択の選択肢つきの会話文対策についてです。

ここでは2人の会話を聞いてその後に放送される質問文の答えとして正しいものを4つの選択肢から選ぶ必要があります。

時制からヒントを得よう

次の対策として挙げられるの時制を確認するということです。

会話文では様々な時制が登場し、それらが解答するのヒントになることが多くあります。

例題(本文なしでも答えがわかるケース)

・・・本文割愛・・・

Question: Have you eaten it before?

① Yes, I have eaten it last month.
② I like it.
③ No problem.
④ I will make it.

このような問題と選択肢があった場合、時制に注目するだけでも、①が答えであると判断ができます。

スピーチ・アナウンスのリスニング対策

最後に大問3選択肢つきスピーチアナウンス問題の対策についてです。

ここではスピーチやアナウンスを聞いてその後に放送される質問文の答えとして正しいものを4つの選択肢から選ぶ必要があります。

選択肢に引っかからないように気をつけよう

リスニングで特に気をつけたいのが、選択肢に出てくる単語に惑わされないということです。

英検3級の特に大問3では、音声が大問2より長くなる上に、選択肢が4つ用意されており、その4つ全てが音声に含まれていることが多く見受けられます。

そのため、音声にあったからといって答えを選択してしまうと、間違えてしまう確率が上がってしまいます。

音声が2回流れるため、このパートでは1回目で何が聞かれているのかを疑問詞から判断し、2回目で答えを選択する方法が適切であると考えられます。

まとめ

今回、英検3級のリスニング対策についてお伝えしてきました。

単語は3級の単語に加えて4、5級を復習すること、そしてイラスト付きの会話パートではテーマを単語でメモすることや問題文の疑問詞をしっかりと把握すること、音声の中での時制に注目することが挙げられます。

また、先に選択肢を読んでおくことや、選択肢に惑わされないように気をつけることなどが3級のリスニング対策です。

こうした点を押さえて英検3級合格を目指しましょう。

記事一覧